過去の「今日の作業場風景」

「今日の作業場風景」に戻る

もっと前の「今日の作業場風景」はこちら

2004年前半の「今日の作業場風景」はこちら

2003年の「今日の作業場風景」はこちら

 

 

・・・・・・届いてしまった部品・・・・・・


↑WPのフロントフォークが届きました↑
2004/12/26撮影

〜HP更新裏話〜

本日の午前中は、嫁さんの実家の餅つきの手伝いに行ってきました
餅つきと言っても、モーターで回る機械に
蒸した餅米を放り込むと、下からムニュ〜っと餅が出てきて
それを伸したり、鏡餅にしたりします
嫁さんの実家は既にウン十年まえからそのスタイルだそうで
餅つき(?)マシーンも既に相当に年季が入ってます
初めて見た時はなんか夢が崩れ去るとういうかなんというか....
「あな、わびし」って感じでした

午後からは、誰も来ないしすっかり仕事する気はなかったので
久々ハイエース号のお掃除などしてみました
がんばったのですが、やはり全ては磨ききれず
左のスライドドアから後ろと、全右側面を残して本日は終了
また明日がんばります

で、車を磨いている途中にお待ちかねの
あっちゃんFE号のフロントまわりの部品が届きました
(ちっ、来年だと思っていたのに)
これで、ほぼ部品だけはそろいまして
後はテネレのハンドルアダプタだけ完成させれば
少なくともFEだけは復活するのですが
肝心の店主のやる気が....

あっちゃん、すまぬ。来年で良い?

 

 

・・・・・・今日はチャリンコ屋さんです・・・・・・


↑嫁の(自称)ベンツのハブ↑
生意気にベルトドライブのドラムブレーキ仕様
ドリブンプーリーの軸がエキセントリックになっており減速機構を内蔵している模様
良く出来ている!
見慣れぬ機構の物をいじるのは結構楽しかったりして....
2004/12/24撮影

〜HP更新裏話〜

昨日は利根川の河川敷で1日遊んできました
久しぶりの泥んこ走行でしたが
無事無転倒にて帰還いたしました!
あー、楽しかったッスー

 

さて、本日は千葉のAさんがドカッチーの
クランクケースサイドカバーの加工依頼に来て下さいました
毎度遠いところをありがとうございます!
これから加工方法など検討致します

午後からは昨日走らせた客寄せパンダちゃん1号の掃除をしまして
その後は事務仕事など少々がんばりました

で、夜8時頃に嫁が帰ってきたのですが
愛車のベンツ(と自分のチャリンコそう呼ぶ)がおかしいから
明日の朝までに直しとけと作業場にチャリンコを置いて行きました
で、見てみるとベルト(生意気にベルトドライブ)のドリブン側プーリーの軸受けが
イカれているらしく、ガタガタになってました
仕方がないので、分解して見てみると
アクスルシャフトにもガタがあり、結局全部分解するハメに....
どうやらプーリーが載っているワンウェイクラッチ部分が
長年の酷使でガタガタになってしまったようで
根本的には修理不能な状態になっちゃっており、こんなん使わずに車体ごと買い直せって感じでした
まぁ13年も無給油で使われたいたらしいので仕方がないのかも知れません
(っていうか、良く保ったなぁ)

どうしようもないので、スプレー式のグリスをしこたま吹き込んで誤魔化し
ハブのベアリングも洗浄給油し、かなりゴリゴリしますが
ガタの出ない程度に組んで作業終了!
結局1時間以上も格闘してしまいました

そして試乗から帰った嫁は
「なんか軽くなったー」
とかほざいてました
根本的にはなんも直ってないのに.....
バカなヤツめ
うしゃしゃしゃしゃしゃ

 

 

・・・・・・TE250整備中!・・・・・・


↑こちらも明日の走行に向けて整備完了!↑
2004/12/22撮影

〜HP更新裏話〜

本日は、クロちゃんが明日の走行に向けて
TE250のオイル交換にいらっしゃいました
乗り方にもよるのでしょうが、このエンジンのオイルは
KTMやフサベルのそれとにくらべると汚れが少ないように思うのは
気のせいでしょうか????

それにしても、何故か最近は17インチホイルを履いた
オフロードバイクばかり見てましたが
やはりハスクバーナはでっかいホイルが付いている方がカッチョ良い!
と、思うのは店主だけでしょうか?

と言うわけで(?)
明日は利根川河川敷に遊びに行って参りま〜す!

 

 

・・・・・・450EXC−R整備中!・・・・・・


↑明日の走行に向けて整備完了!↑


↑そしてパンダちゃん2号のエンジンは....↑
フレームの中じゃなくて、棚の上〜
2004/12/20撮影

〜HP更新裏話〜

本日は明日桶川スポーツランドを走行する事になったあっちゃん450EXC-Rの整備です
日頃からコキ使ってる車体なので
今日はゆっくり一日点検整備です
得に特別な事はしてませーん

で、ウチの客寄せパンダちゃん2号のFS650eですが
ただ今エンジンの整備中でしてバラバラとなっております
試乗ご希望の方には、大変申しご迷惑をおかけしておりますが
整備完了まで今しばらくお時間下さいませ〜

超軽量化スカチューンを施したエンジンナシの車体でよろしければ
いつでも見に来てくださいね(爆)

 

 

・・・・・・GSのマフラー延長中です・・・・・・


↑作業前のお姿です↑


↑写真左の管を延長します↑
集合部分で一度切り離し、全体の角度も変更します
2004/12/17撮影

〜HP更新裏話〜

本日の作業は、Oさんからご依頼のGS750Eのマフラー延長作業です

今回は出口の位置を変えて延長することとなりました
Oさんよりかなり具体的な位置をご指定いただいておりますので
いかにしてうまくそこへ持って行くかが勝負です!
いろいろ相談して集合部分で一度切り離して
クランク状になる部分の入口と出口の管を平行に接続してから
集合部分に再度つなぎ合わせる事になりました

と、言うわけで今回の作業はヤマ場は
黄色いガムテープが貼ってある管の長さの調節がなのでーす
あー切る時はキンチョーするッス〜

 

 

・・・・・・結構聞かれるので....・・・・・・

 

〜HP更新裏話〜

本日の作業は、Bさんからご依頼のEXC−Rサスペンションショートストローク化作業の続きです
朝一番で一晩寝かしたリアショックのエア抜き作業を済まし
(一晩寝かす事に意味があるかどうか不明です....)
フロントフォークのバネのカット作業を行いました

で、良くバネを短くするってどうやるんじゃ?
っていう質問を受けるので、ここでぱらぱらマンガ風に紹介致します

題して、「ウチではバネのカットってこうやってるのよーん」
(他にもっと良い方法があるかも知れませんので悪しからず)

↑@ちょん切ります↑
右が加工前の物。上の平らになる部分を残してカットします


↑Aつぶした時に平らになるようちょっと削っておきます↑


↑B火を使ってつぶします↑
つぶした後にベルトサンダーで端面を平らにします


↑C寸法を確認します↑


↑目標値475mm↑
う〜ん、えくせれんと!
(自画自賛!!)
2004/12/15撮影

 

 

・・・・・・材料届きました!・・・・・・


↑左が今回作った詰め物、右がノーマル↑
座ぐり部分の径を太くしてあるのは、シャフトのオイル通路を塞がないにしている為


↑シャフトに組み込むとこんな感じ↑


↑フロント用の詰め物↑
2004/12/14撮影

〜HP更新裏話〜

昨日は桶川スポーツランドへ走行に行って参りました!
少々風が吹いてましたが、天気も良く、そんなに寒くもなくて
なかなかのコンディションでした
客寄せパンダちゃん2号もいろいろな人に乗ってもらえ
試乗車としてのお役目をちっとは果たしたのでありました

さて、本日の作業ですが
先週金曜日に発注した材料がやっと届きまして
頼まれたEXC-Rのサスペンションショートスローク化作業の再開です
リアショックの詰め物を作るのにいつもはアルミ材を使うのですが
EXC-Rの場合詰め物に当たる相手がゴムではなくてスプリングで
アルミ材では凹んだりえぐれたりするかもしれません
そんな訳で、今回はステンレス材を使い
本来スプリングと当たっている部品ごと作りかえる事にしました
(以前作業したあっちゃん号はアルミを使いましたが、どうなっているかは未確認。近日確認予定。乞うご期待!)
現在エア抜き作業中!

フロントフォークの方も詰め物作って組み込み
後はスプリングをカットして組み立てれば完成となります

Bさん、お待たせしちゃってスミマセン
明日には発送できる予定ですので今しばらくお待ちください

 

 

・・・・・・すっかり忘れておりました・・・・・・


飼い主募集中!↑
とりあえず押して歩ける状態になってまーす
2004/12/11撮影

〜HP更新裏話〜

すっかり忘れていたのですが
本日は当店の初在庫車SM400Rが届きました
午前中にいきなり運送会社さんが持ってきてくれまして
あー、そうだった!と思い出してとっても焦りました

明日から雨という予報になっており
箱のままだと作業場の中へしまうのが大変なので
仕方なく今日の作業予定を後日へ繰り上げして
車体を組み立てました

いやー、やっぱしバイク入りの木箱を一人で動かしたり
組み立てたりするのは大変なんですわ〜
きっと明日は筋肉痛...

 

 

・・・・・・材料手配中です・・・・・・


↑とりあえず組み付け完了↑
あり合わせの部品を全部くっつけてみました
(フェンダーはパンダちゃん1号の割れてしまったゴミ同然のヤツ)


↑ただいまこんな感じ↑
↑無事テネレのステムシャフトと合体完了↑
2004/12/10撮影

〜HP更新裏話〜

本日はあっちゃん660テネレフロントまわり換装作業の続きです
微調整用小物などを作りつつとりあえずいったんすべての部品を組み付けてみました
1Gでかなりフォークが入ってしまうので、やっぱりバネレート不足みたいです
ハンドル位置がイマイチ決まらず、今はこんなもんかなってところにしてあります
あとはライダー本人に決めてもらわないとって感じです
まだまだ先は長いです!

次に、KTMのEXC-Rのサスペンションのショートストローク化作業をご依頼頂きまして
現在リアショックに取りかかったところです
以前は詰め物をアルミで作ってみたのですが
ちと考えるところがありまして
今回は既存の部品も含めてステンレスで新造してみる事にしました
必要な材料の大きさを確認しまして
ただいま取り寄せ中であります
明日はフロントに取りかかる予定でーす

 

 

・・・・・・またまたバカな事やってマース!・・・・・・


↑トップブリッジの穴拡大中の図↑


↑昨日加工したアンダーブラケット↑


↑無事テネレのステムシャフトと合体完了↑
2004/12/7・8撮影

〜HP更新裏話〜

本日はたくさんのお客さんがおみえになりました
中でもご近所さんのT氏はカワサキのスゴイヤツで登場
かなりビビリました

話はさかのぼりまして
一昨日、客寄せパンダちゃん2号ことFS650eにて
初めて桶川スポーツランドを走行してきました
スゲー楽しかったです
と、言うわけで調子に乗って来週の月曜日も行ってしまおうと思っております
(が、炎の雨男も来ると言っているので、雨の確率高し!)

で、昨日は本来泥んこ遊びの予定でしたが
一緒に行く予定のメンバーが腰痛のため棄権との事で取りやめとなりました
代わりに、もはや我が店最大のスポンサーとなったあっちゃんが
660テネレのフロントフォークを交換したいとのたまい
身近なところで彼のFE550eのフロントまわりが付かないか検討する事となりました
2台並べてみると、何とか収まりそうとう事になり
ステムシャフトだけテネレのものを使い他はFEのフロント部分をそっくり移植する事にしました

当初はFEのステムシャフトの方がテネレのものより太いだろうと思い
スペーサーカラーを打ち込めばOKでしょ、とかあま〜い考えでいたのですが
意外や意外!分解してみるとその逆でした
仕方なく、FEのアンダーブラケットとトップブリッジのステムシャフトが収まる穴を広げる事となりました

やはりこの手の作業は集中しなければならず緊張の連続です
得にアンダーブラケットの加工は穴を広げすぎてガバガバにしてしまったら元も子もないのでスゲー緊張しました

ともあれ二日がかりの作業となりましたが
FEのフロントまわりはテネレの車体との合体を果たしました
(まだ形だけですけどね)

後はハンドルストッパーをつけたり、ハンドルバーのクランプを作れば
とりあえず走行可能な状態になります

しかし、ホントに大変なのはこれからの調整作業ですよ山口さん!

 

 

・・・・・・なかなかハイリスクな作業でした・・・・・・


↑折れたボルトにツマミとなるボルトを溶接したところ↑
2004/12/4撮影

〜HP更新裏話〜

本日は千葉のAさんがMHRのハンドルの修理依頼に来てくださいました
クランプのハンドルバーを締め付けるボルトがボッキリ折れてしまったので
ボルトを除去とねじ穴修理のご依頼です

こちらの品はクランプにいけたハンドルバー締め付け用のスタットボルトに
回り止めとしてピンが打ってあり
ボルトはその回り止めのピンが通っている穴の部分からボッキリとおれていました

で、まずはピンを抜くのに一苦労
どうしても抜けず、ほじくり返して何とか除去
お次に折れて残ったボルトですが
こちらは運良く貫通したボルト穴で、内側にボルトの先が見えていたので
思い切って先を尖らせたボルトを溶接し、そこを摘んで取り除きました
結果的にはうまく行きましたが
すでに手に入らない部品ということだったので
かな〜りでんじゃらすな作業でした
ふい〜

後はねじ修理用のコイルを打ち込んで作業完了!
あー、うまく行ってヨカッタヨカッタ

 

 

・・・・・・手巻きサイレンサーはまだこんなだったりして・・・・・・


↑写真じゃわりとキレイに丸まってるように見えるけど、ボコボコなのよ〜ん↑
サイレンサー出口を大口径にするかわりに大容量化をというコンセプト
2004/12/1撮影

〜HP更新裏話〜

あー、もう12月ですねぇ
こないだ年が明けたばかりだったような気がするんですが...

さて、本日は我が店の客寄せパンダちゃん2号こと
FS650eのサイレンサー作製作業の続きです
なんとか丸っこく巻いた筒をいざ車体にあてがってみると
いろいろな所に干渉する事が判明しました
もうやめちゃえ〜と、一時は投げて別の事をしていたのですが
やっぱり続きを作ろうという気になったので
巻いた筒をひっぱたきまくり、思い切ってぺっちゃんこの楕円にして
なんとか限りあるスペースに突っ込めるようにしました
しかし、既存のエキゾーストパイプとの位置関係が悪く
パイプのセンター同士で接合すると
どうあがいても筒がリアタイヤに目一杯擦る事になり
仕方がないのでエキゾーストパイプとサイレンサーの接合点以降で
もう一度パイプを曲げる事にしました
(と、口で言うのは簡単ですが、果たしてうまくいくのでしょうかいなっと....)

他の部品との兼ね合いを見ながらおおよその位置を決め
筒に前側のステーだけ溶接して
スペーサーカラーでタイヤからのオフセット量を決めました

最終的にタイヤを完全にはよけ切れませんでしたが
写真の位置までタイヤが上がってくる事はマレという事にして
とりあえずはとにかく形にしてみることにしました

ん〜、どんどんスゴイ事になって行きます
製品として売っているサイレンサーの完成度の高さが
身にしみて判る今日この頃なのでした

で、明日は2号に乗って出張しますので
また元の姿に戻して行ってきマース

 

 

・・・・・・ページのリニューアルは進まず...・・・・・・


2004/11/30撮影

〜HP更新裏話〜

ここ最近HPの更新をサボリ
ニューアルページの作製を進めているのですが
スタイルシートというものの設定がうまくできず
失敗を繰り返しております
まだまだかかるかなー
という事で従来のページで更新です

本日は手巻きサイレンサーの筒もおおよそ完成しまして
ご注文頂いていたトランポ用の荷かけフックの作製を始めました
こちらは図面にてご注文頂きました
穴の径がわりと大きいので
ボール盤でビヨーンという訳にはいかず
せっせとフライスで穴を開けました
スペーサーカラーなどのパーツも完成しまして
後は溶接にて合体させれば完成でーす!

 

 

・・・・・・無謀なチャレンジッス!・・・・・・


↑ハンドパワーですっ!↑
2004/11/25撮影

〜HP更新裏話〜

ここ最近HPの更新をサボっていますが
じつわ、全体のリニューアル作業を行っておるのです
しかし、まだまだかかりそう...
しばらくサボりは続きますが、ご勘弁を!

さて、本日の作業は
ちょっと手が空きましたので
客寄せパンダちゃん2号のサイレンサーを作ってみよう!
という思いつきで
ただ今外側の筒を巻いている最中です
ロールなどの道具は持ってませんので
全て手力での成形となります
かなり無謀なチャレンジなんで
果たしてうまく行くのはサッパリ?です
完成しても見てくれ悪いそ〜

スゲー腕がダルイ上に指を潰しかけまして
ただ今やる気無し男になっております〜

 

 

・・・・・・今日はマジメにお仕事してます・・・・・・


↑こんな感じでパッケージング↑
2004/11/21撮影

〜HP更新裏話〜

本日は、昨日ハイエースの下に長いこと潜り込んでいたため
普段使わない筋肉達が悲鳴を上げております
体中ダルイッス〜

えー、今日の作業ですが
前半事務仕事に精を出し
午後遅くから長崎県の同業者の方からご注文いただきました
A/F計のO2センサーのアダプタを作製しておりました
アダプタ部分はこんな感じで発送でーす

お前は何屋だ?
という質問はしてはいけません
自分でも良く判って居ませんので....

 

 

・・・・・・残念無念! ですが仕方ないッスね〜・・・・・・


↑知人より(一生)お預かりしているXLR↑
引っ張りだしてきて整備しましたよ〜ん


↑ダートトラック用にお手製スリッパ装着↑
めんどくさいので、タッピングで固定してみました
2004/11/18撮影

〜HP更新裏話〜

本日は朝の早うから某誌編集長がお見えになりまして
エイプの最終的な微調整と
レーシングスタンドにとってや補強を入れる追加工を行いました
作業が終わったエイプは次なる作業に向けて
モデルクリエイトマキシさんの元へと運ばれていきました
マキシさん、後を宜しくお願い致します....
なーむー(爆!)

ちなみにエイプは12月5日のレースで走らせるらしいッス

 

で、編集長がお帰りになられてから
21日に予定されている神の倉フリーライドという
ダートトラック走行会に参加させてもらおうと
知人がバイクを降りる際に(一生)お預かりしたXLRのダートトラック仕様車を引っ張り出し
(当初はFSで走るつもりでしたが、あまりにも乗ってないので怖くなって急遽こちらへ変更)
オイル交換やら車体&キャブのお掃除を行い
長すぎてすぐに車体がひっくり返ってしまうスタンドをカットしたりと
ボソボソ ちなみに、昼間に作業台から(またしても)落っことしました.... ボソボソ
諸々走れる状態にまで整備をしました

う〜ん、ダートトラックは走った事ないけど
きっと楽しいに違いない!
いやが上にも気分は盛り上がり
調子に乗ってダートトラック走行には欠かせないと聞いているブーツの上から履くスリッパも
あり合わせの材料で超テキトー&速攻で作って古いブーツの裏に直接取り付け準備万端!
うお〜、日曜日が楽しみだぜ〜!!!

しっかぁ〜しっ!
先ほど神の倉フリーライドのWEBサイト見てみると....

開催中止!
と書かれているはありませんかっ

ががーん!

しかし一番悔しいのは主催者の方々でしょう
また近いうちに開催される事をせつに願いつつ
バイクとブーツをしまう店主であります....

あ”〜!ダートトラックを走ってみて〜

 

 

・・・・・・今回の作業総集編・・・・・・


↑燃料コックの増設↑
STDのコック取り付け口もタンク底面よりちょっとだけ盛り上がっていて
血の一滴のガソリンが最後まで出てこない事が判明したので新たに付け直しました
錆びちゃうとイヤなので、手持ちの缶スプレーでテキトーにシューっとやっつけたッス
(テキトーすぎ?)


↑ヘッドカバー(テキトーに)加工中↑
油温計のセンサーのマウント部品を溶接します


↑こんな感じに仕上がりました↑
(単品で写真撮るのを忘れました...)


↑レーシングスタンドのストッパーです↑
久々に遊びました
2004/11/18撮影

〜HP更新裏話〜

昨日知ったのですが
なんとフサベルジャパンさんのWEBサイトの販売店リストに
当店の名前が記載されているではありませんか!
ウチも偉くなったもんだねぇ(感涙)

 

さて、本日も某誌エイプの作業です
昨日はシートと燃料タンクの加工を行いまして
今日はレーシングスタンドのストッパーをスイングアームに増設&
油温計センサー取り付け口をシリンダヘッドカバーに増設する作業です

まずはレーシングスタンドのストッパーをスイングアームに増設する作業ですが
ササッとレーシングスタンドをかける時にスタンドがスイングアームから滑って外れないように
ズッコケ防止用としてストッパーつけてしまえとう訳です
こちらは久々に超テキトー無計画思いつきフライス加工作業で楽しかったです
無計画だけに、サッサと終了!

次に油温計のセンサー取り付け口の増設ですが
こちらは無計画という訳には行きませんので
ちゃんとヘッドカバーをはぐって内部の部品との干渉を検討も行いました
が、取り付け指定場所付近はセンサーを取り付けるには余裕しゃくしゃくの空間が広がっていたので
結局こっちも超テキトー無計画思いつきフライス加工作業に突入
開けた穴に合わせて旋盤でネジを切った部品を作り
溶接して完了!
ちょっとトーチが入るすき間が無くて溶接部分がばっちくなりましたが
そこはまぁ気にしない、気にしない

 

ちなみにコックを付けなおした燃料タンクで
燃料を落とす実験をしてみましたが
燃料が出きった後はタンクを振っても音がしなくなるほどバッチシ落ちましたヨ
エイプでDE耐に参加される方は是非おためしあれ

と言うわけで、今回頼まれた作業は完了しました
編集長、次に作業を控えているマキシさん
大変お待たせしました〜

 

 

・・・・・・燃料タンクの位置決定!・・・・・・


↑タンク全部受け側構成部品↑

↑組み付けるとこんな感じ↑
フレームに手を入れては行けないというルールらしいので、手間かかるッス


↑後ろ側↑
2004/11/16撮影

〜HP更新裏話〜

しばらく更新をサボっていました
各方面から死んだか?メールを頂きましたが
ちゃんと生きておりますよ〜

月曜日についに右耳を診てもらいに耳鼻科に行ってきんスよ
約5年ぶりにビョーインにお世話になりましたが
マジで涙がチョチョぎれました
痛かった〜

本日は某誌エイプの作業です
現在は着座面とステップの距離を大きくしようという事で
シートを30mm持ち上げる事になり
それにあわせて燃料タンクも同量UP!
の作業をやっておりまし
ルールでフレームをいじってはいけないというのがあるらしく
既存の部品を生かしつつの作業でして
前側の部品はなんかミョーな形になってしまいました

これでタンクの位置が決まりましたんで
先日作った燃料コックの取り付け口のチョイチョイとくっつけて
燃料タンクに関しての作業は完了です

 

 

・・・・・・キョーフのヒラメキ・・・・・・


↑燃料タンクに取り出し口を増設中↑
作業中に編集長出没!またもやキョーフのひらめきが.....
2004/11/11撮影

〜HP更新裏話〜

いつものように言ってますが
風邪が全然治りません
今は耳がボワ〜ンとしていて良く聞こえません
人と話をするときはもーろくじーさんモード入ってます
やっぱしトシって事っすかねぇ...

さて、本日はカジバジャパンの営業さんがいらっしゃいまして
いろいろとお話をいたしまいた
来年よりスタートのハスクバーナオフィシャルディーラー化へ向け
一応当店も第一歩を踏み出す事になりそうです
詳細はまた後ほど

で、今日の作業ですが
先日頼まれた某誌のエイプの作業にとりかかりました
まずはタンクの加工に着手したのですが
久々るんるんと旋盤を回しているとキョーフの電話が...
某誌編集長様が先日忘れていった部品を取りに来るとの事
どこかで作業を始めたのを見ていたかのごときタイミングです
して、出来上がった部品とタンクを眺めながら
「う〜ん、ここはこうした方が良いなぁー。あとこっちもお願い。」
ぬぉ〜(No〜)!また作業が増えたッスー!

しかしながらとっても良いアイデア
流石は百戦連覇のバイクいぢり編集長!
後はどうやって加工するかですね〜

 

 

・・・・・・今日も遊びに行く準備してます ・・・・・・


↑こんな部品に燃料ポンプやフィルターを取り付けて燃料タンクにセットします↑
組み付け前にお掃除お掃除
2004/11/8撮影

〜HP更新裏話〜

昨日は外車合同試乗会に参加させてもらいまして
山梨県の勝沼の方へと行ってまいりました
普段お目にかかれない車両にばかり乗せてもらう事ができたり
いろいろな人とお話ができまして
とっても有意義な一日でありました
あれで帰りの渋滞が無ければ、最高の一日だったのになぁ

さて、本日は明日あっちゃん&クロちゃんと
デカバイクにて林道ツーリングをしよう計画をついに実行に移すという事で
ギリギリセーフで届いた我がGSの燃料ポンプ関係の部品を
燃料タンクに組み込む作業を行いました
全て組み終わると何事も無かったかのように
いつも通りエンジン始動
いやー良かった良かった

それにしても、あまり壊れそうにない外車の部品も
オーダーしてわずか1週間程度で全て揃ってしまうなんて
外車の輸入販売を行っている方々の努力は大変な物だと思います
アリガタヤアリガタヤ

と言うわけで、またもや明日もサボらせて頂きます

 

 

・・・・・・明日遊びに行く準備してます ・・・・・・


↑バルブのクリアランス調整中↑
2004/11/6撮影

〜HP更新裏話〜

風邪がホントに治りません
左耳がなんかおかしい....

さて、本日は明日の試乗会参加に向けて
一応自分のバイクも持って行こうと
整備を進めております
先日のGP6で、そこら中泥だらけでなかなか作業ははかどりませんが
なんとか作業は完了
ただ今車に載せて、準備万端です

と、言うわけで、本日は何もしていませんが
体が超ダルイので、早々に店じまいしてちょっと休みます

ではでは、また来週!

 

 

・・・・・・早くも来年に向けての作業開始です・・・・・・


↑編集長自慢のエンジンが載ってます↑


↑客寄せパンダちゃん2号@05FS650e本日公道デビュー↑
2004/11/4撮影

〜HP更新裏話〜

風邪が全然治りません
かれこれ1ヶ月くらいになるのでは??
一説によると、風邪が治らないのはトシのせいだという話しも....
いや、違う!雨の中バイクに乗ったりしたからだぁだぁだぁだぁ
寄る年波には勝てませんなぁ

さて、昨日某誌編集長よりキョーフの電話がかかってまいりまして
エイプのエンジンの方が大体仕上がったらしく
車体の細かな設定調整やらなんやらのご依頼がありました
ここだけの話しですが今回のエンジンは
リッター当たり45kmも走るらしいです
(風の噂で聞いただけで、ホントかどうは知りません)
次回のDE耐に向け、さらなる給油の為の時間ロス圧縮に本気で取りかかっているらしいッス
(エンジンについてはノータッチですので、僕には質問しなで下さいネ)

別件ですが、ついに我が店第2の刺客
客寄せパンダちゃん2号@05FS650eが本日公道デビューを果たしました
本日の午前中に検査を通してきたのですが
ヘッドライト検査に引っかかってスッタモンダありましたが
そこはパンダちゃん1号にもよく似た(っていうか色違いだけで同じ?)のも付いてますんで
それをちょいと拝借して何とか切り抜けましたッス

まだ乗ってませんので
乗った感じはまた後日って事で

FSに興味がある方はいつでも乗りに来て下さいマシ〜

 

 

・・・・・・燃料はコマメに入れ替えましょう!・・・・・・


↑燃料タンクの中はデロデロでした↑
2004/11/2撮影

〜HP更新裏話〜

一昨日のGP6にてひっくり返った際に
ハンドルに右足のモモで蹴りを入れてしまったらしく
筋肉がおかしくなったようで力を入れるとスゲー痛いッス
おかげでう○ちの際にしゃがみ込むのがとてもツライのデース

さて、本日の作業は、先日久々に動かした我がGSの
燃料ポンプが不調になってなってしまったので
まずは現状確認と言うことで
タンク内のポンプを引っ張り出してみました

出てきたポンプやその周辺の金属部分は
ワニス状のネットリとした物に覆われており
ポンプのストレーナーの目の細かい金網も、コレで燃料通っていたんかね?って感じになってました
もしかして、ストレーナーが詰まって燃料を吸い込みにくくなり
モーターの負担が大きくなっていた所に
ちょっと距離を乗ったので、一気にトドメが刺さったって感じ?

まー約8年、4万キロ弱使ってますんで、こんなものかも知れませんが
あのドロドロはあまりにも乗らないので
ガソリンが悪くなってしまったのが原因であることは間違いないかと思われます
タカラの持ち腐れッスよね〜

 

「今日の作業場風景」に戻る

もっと前の「今日の作業場風景」はこちら

2004年前半の「今日の作業場風景」はこちら

2003年の「今日の作業場風景」はこちら

 

 

岡本商店ホームページ | 岡本日記 | パーツ | 中古車 | 車検・修理・登録等事務手続き | イベント | お客様紹介
ツーレポ | クシタニ特価品掲示板