カラスが伸びてた

↑復活しつつあるカラスの図

本日、出張だったので、作業は進んでおりません。

で、朝イチ、出かける前に事務仕事をしていると、外壁に何か
当たるような音がしたので見に行くと、出入り口のドアの前に
小さめのカラスが伸びてました。

 

↑カラス、歩き出すの図
ず~っと口は開きっぱなしだったが、アゴがどうにかなったのか?

他にも2羽くらいのカラスが騒いでいて、道路には
カラスの毛が舞い散っていたので、もしかしたら
内輪モメがあったのかもしれません。

力なく、首も妙な方向いちゃって、白目むいているので、
壁だかドアだかにブチ当たって、首の骨が折れちゃったかと思い、
そーと動かしてみると、ハァハァ言い出したので、とりあえず
日陰の作業場の中へ移動。体温を落としたらヤバいかと思って、
タオルにくるんで、首を手で支えながら伸ばして気道確保。

しばらく抱えていると、足に力が戻ってきて、立ち上がろうと
し始めたので、裏の原っぱへ連れて行って地面に置いてみたら
ヘロヘロながら歩き出しました。どうも、頭をシコタマぶつけて
伸びてただけのようです。残念ながら足は二本しか生えて
無かったので、当店に吉兆をもたらす神様でもなさそうです(爆)

しばらくヨタヨタしてましたが、最後は飛んで行きました。
メデタシメデタシ。

投稿者: okamochi@tensyu

個人事業主にして、岡本商店 店主。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です