今日もNSRエンジン様

↑ビサビサ・ゴイスーの図
これでもちょっと拭いてある

本日も、多数のご来店、お電話、メール、ありがとうございます。
<(_ _)>
NSRのエンジン整備もボチボチ。

 

↑お掃除完了~の図
サラッと打った
↑組み付けの図
表面に油をひいてみました
↑ウォーターポンプカバーの図
誘惑に勝てず、やっちまった

えー、Oリング1個の為に、クラッチが載せられず、
ヒジョーに気持ち悪いですが、別にヤル事沢山なので、
まー、別に良いのです。
で、基本、掃除です。フライホイルとコイルが余りにサビサビで、
流石にこのままは組めねぇと思い、サンドブラストの刑に処しました。
コイルまで打っちゃうのはマズいので、止めときましたが、
真っ黒だったウォーターポンプのカバーもウッカリと打っちゃいました。
ウォーターポンプのカバーは、外から見えるのでマズかったかのぉ。
あー、ちょっと気が済んだ。
フライホイルは、また錆びちゃうので、塗装も考えましたが、
あまり勝手もできないので、とりあえず油をひいて組み付けてみました。

 

↑ナット掃除ちうの図


お次は、ナットです。
シリンダとヘッドを締め付けているヤツです。
もう一個一個手でやってられないので、旋盤で回しながら
ワイヤーブラシで擦り、仕上げは不織布研磨材的なヤツで。
掃除前後で比べると、結構キレイになってるんですけど、
掃除したヤツ単品でみると、結構残念な感じ。
ムキー感つのる。
その他、カバーのボルト類も磨く。

 

↑ウォーターポンプインペラ組み付けの図

お次はケースカバーの仕上げ。
ウォーターポンプのシャフトとインペラを組み付け。
シャフトは、ギアにヒビが入りまくりで再使用不可でしたが、
ショップさんが用意してくれていたリプロダクション品が
手に入って事なきを得ました。

組んでみると、メカニカルシールって、こんなに凄い抵抗なのか!
ってびびるくらいに回転が重い。まー、まだ馴染んで無い新品だし、
水が入ったら、水でも潤滑されると思うので、実際には
もうちょっと軽く回るんだと思うんだけど。

 

↑ベアリング交換作業ちうの図

次に、クラッチのプレッシャープレートのベアリング交換。
コレは、ビビるくらい、完全に回らなくなってました。
写真撮りわすれましたが、リフターに組まれていた
オイルシールも交換。乾式ならではですよねぇ~

 

↑キックアーム整備ちうの図

次にキックアームの整備。
ちゃんと動いてましたけど、油っ気が無かったので
掃除して組み直しました。

 

↑只今の状態の図

てなところで、本日の作業ココまで。

運良く、本日待っている部品が商社さんから発送に
なったそうなのですが、またまた間の悪い事に、
日曜日と西○運輸さんの組み合わせなんですよねぇ。
まー、明日は明日でヤル事盛りだくさんなんで、
影響ナシって事にしよう。

投稿者: okamochi@tensyu

個人事業主にして、岡本商店 店主。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です