ほふく前進ちう

↑言う事聞かない生意気なシリンダーの図
写真中央のシャフトを抜きたいのねぇ

ホンダNSR250シリンダに入っている排気デバイス分解ちう。
抜けぬ!

  

↑道具作りちうの図
M6逆雌ねじ to M8正雌ねじアダプタ
万が一噛んじゃった時用に工具もかかるようにしとかんとねぇぃ
↑作業ちうの図
シャフトと道具、合体に成功

えーっと、どうやら排気デバイスを動かしているシャフトの
シールを抜けば、ツルンと出てくるハズなのです。多分。
が、まず、シールが何しても動かない。
さらに、どうも排気デバイスの羽根とシャフトの間にも
固着がある模様。

って事で、もう壊す勢いで攻めないと、作業は進まみそうも
ありません。手持ちの道具を眺め回して、作戦を練った結果、
安物ベアリングプーラーと、シャフトを繋ぐ物があれば
なんとかなるんではないか~、って事で作りました。

 

↑抜けた羽根の図
↑片側分解成功~の図

パーツリストで、シャフトにEクリップみたいなヤツが入って居る
事は判っていて、ソレに引っかかって、シールも抜けてくると
良いなぁ~、なんてスウィ~トな事考えてましたが、
無残にクリップは破壊され、シールは相変わらずビクとも
しませんでしたが、無事に引き抜く事に成功。
もうシャフトと羽根の間に入った油がカーボンになっちゃって
こりゃー暖めようがなにしようが、抜ける訳ないわなー。

シールも、シャフトが退いた穴からコジってやっとこ抜けました。
シールの外周面は、真っ白なお腐れ物質に被われ、
こらぁ抜けないわぁオーラがビンビンでした(笑)

てな事で、こちらの作業、合間合間にほふく前進ちう。
ボチボチ待っている部品が届くので、そろそろサクッと
作業進めちゃっても良いんですけど、進まないんですよねぇ。

投稿者: okamochi@tensyu

個人事業主にして、岡本商店 店主。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です