チビトラック、バイクの積み方考察

↑一本吊りちうの図

 Previously on 岡本商~店……

土曜日は、宇都宮までホンダのNSR250を受け取りに行って来ました。
チビトラックを使い始めてから、アンダーカウル付きの車両は
初めて載せたんだとおもうのですが、普通にラダーレールをかけて
荷台に載せるとバイクのお腹を擦っちゃうので、
今回はクレーンで一本吊りです。
腹下に余裕があるヤツや、ダートバイクじゃ全く気にしないトコロなんですが。
クレーン使うと、段取り面倒だし、何より時間がかかって、
スマートではございません。
待たされるお客さんの身にもなれば、たまったモノではありません。

ぶっちゃけ、やっぱ軽トラが一番便利じゃーん。
とは思うものの、諸事情によりチビトラックへの移行を決意した訳で、
これはどうにかせねばなりません。

↑休憩ちうの図
↑漁場の図
↑超巨大魚げっちゅうの図

急ぐ帰り道(ウソ)、せっかく栃木の国へ来たのだから、
高速道路に乗っちまう前に、ちっと周辺を満喫してみます。
ジプシースタイルな流しの用水路er(謎)なワタクシとしては、
やっぱりヨサゲな筋を見ると、釣り糸を垂らしてみたく
なるものなのです。

田んぼの用水路のお父さんみたいな筋を発見。
ちーと潜り込んで、遊ばせて頂きました。
そこでは、上の写真のような超巨大魚が入れ食い状態。
きっとこんなところで魚釣りなんかする人は居ないので、
お魚さんも素直でアッサリ釣られてしまうのでしょう。
15分程遊び、大変満足して出発。栃木良いトコ。

 

↑降ろす準備完了~の図
↑全輪持ち上げーのの図
↑ラダーは斜面にかけーのの図
↑今回のラダーの角度の図

てな事で、バイクをおろします。
ウチにある、微妙な段差やスロープを利用してみます。
こんくらいの角度の変化でお腹も擦らず降ろせました。
ふふーむ。

 

↑チェーンコマ増しちうの図
ぶった切って溶接

そうこうしている内に、ハタと気がつきました。
アオリを吊ってるチェーン伸ばすだけで良いんじゃね?的な。
てな事で、チェーンを2コマ分伸ばしてみました。

↑従来どおの長さでセットの図
↑平らな場所での従来通りなラダー角度の図
↑2コマ増しな角度の図

おー、たったこれだけの事で問題解決しちゃったカモ。

このチェーンは、以前に自分で勝手に作ったヤツなんですが、
なんか、後ろのアオリったら、チェーンかけて開ける時は
地面と平行か、ちょっと上げ気味でとかって思い込んで
長さを設定してました。
それ以上垂らせれば、バイク載せる時に楽でしたねぇ。

アオリ開けッ放しではしらねばならん時は、
従来通りな角度でもチェーンをセットできたので、
コレでなんの問題も無さそうでございます。

うむ、これでちっと使い易くなったカモ。
新たなクルマを使い始めると、こういうトコロが落ち着くまで
面倒クサイっすよねぇ。

投稿者: okamochi@tensyu

個人事業主にして、岡本商店 店主。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です