部品作製のご依頼

↑完成~の図

部品の作製ご依頼を頂きました。

 

↑材料セット完了~の図
↑外径加工完了~の図
↑振れ止めセットの図
↑端面加工ちうの図
↑シリンダーゲージセット完了~の図
↑内径計測ちうの図
↑一発目加工完了~の図
↑ちょん切りちうの図
↑旋盤での加工完了~の図

えーっと、何の部品かは知りません。
内径だけ公差の指示があり、他は一般公差という内容。
材料は鉄っぽいのであれば、何でもOKって事で、外径が50mm
なんですけど、用意してある材料はφ50チョッキリのヤツ。
コレの外径を削っちゃうと、上手くやっても0.2弱アンダーに
なっちゃうと思うので、一般公差とは言えNGでしょう。
次に用意してあるφ60材から削らんとイカンです。
しかも、ウチの旋盤の貫通口、60mm入らないんスよねぇ。

てな事で、材料ケチって加工するべく、面倒クサイけど
振れ止め引っ張り出して加工します。
相変わらずのスッタモンダぶりで、旋盤での加工完了~。

 

↑面出しちうの図
↑センター出しちうの図
↑加工ちうの図

次に端面に穴を二つ開けます。
なかなかにキワどい穴開けなので、素直にフライス盤で
加工します。加工自体はマッハで終わりますが、
諸々のセットに時間食います。ダメな物作らない為には
入念な準備が必要なのデス(笑)

  

↑セットちう図

次に、軸と直交方向に貫通口を開けて、
そこにネジを立てます。
貫通口は、先に開けた二つの穴を結んだ線に対して直交。
ウチの機械では、どうしてもワンチャックで加工って
訳にはイカンかったので、上の写真のような方法で
セットして加工しました。
加工ちうの写真は、すっかり撮り忘れてありません。

 

↑部品完成~の図

てな事で、全ての加工が完了しました。
なんでも無い部品ですが、なかなか手間がかかちゃったりするデス。
何かこのくらいの作業、すぱーっとアッサリ作れないのは
悔しいですが、まーウチの設備じゃ、手間をかけないと仕方無いって事で!

そんな訳で、アナタのヒラメキを形にするお手伝い、致します。
皆さまからの作業のご用命、お待ちしております。
<(_ _)>

投稿者: okamochi@tensyu

個人事業主にして、岡本商店 店主。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です