ゴム部品だけ換えた

↑暑苦しい作業場の図

イマイチ調子の出ないKLX110、
オーナー氏よりキャブレターの部品を取り替えても
良いという許可を頂いたものの、納期が2週間近くで
次回の走行予定に間に合いませんでしたー(涙)

 

↑インテイクマニホールドの負圧取り出し口のキャップの図
左が新品、右がついてたヤツにビニテチューンを施した物
↑スロットルホルダーのカバーの図
性能には関係ありませんが、割と安かったので交換
↑キックアームカバーの図
もうすぐ切れる5秒前
↑シフトペダルカバーの図
もうすぐ落ちる5秒前

てな事で、速攻で手に入った、ゴム部品類だけ発注。
届いたので、交換しました。
写真撮り忘れましたが、キャブレターのパイロットスクリューの
チッコイOリングと、スパークプラグも交換しました。

大変申し訳ないのですが、とりあえず、コレで一度走って
もらうしかねーす。
うーむ、もうちょっとどうにかしたかった。
悔しいのぉ。

投稿者: okamochi@tensyu

個人事業主にして、岡本商店 店主。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です