原因判明

↑バッテリー取り外しちうの図

バッテリーすぐに上がってしまうというフサベルのFS650、
原因判明しました。

 

↑食われちゃったケースが表面の図

えー、詳細は伏せますが、大変危険が危ない状態になってました。
気がついて良かった。
たかがバッテリーの交換、されど一つ間違えると大ダメージを与えます。
皆さん、気をつけましょう。

 

↑試運転前の図
↑試運転後の図

てな事で、いろいろ手直しして、イザ試運転。
ヘッドライトを点けて、なるべくエンジン回転を上げずに
ダラダラ10kmくらい走ってきました。電圧は維持されいる事を確認。
昨日、元々施されていたヘッドライトの配線をいじってしまいましたが、
明らかに主たる原因はそれらでは無いので、この結果は当たり前っちゃー
当たり前。

ともあれ、コレにて一件落着。
一つ間違えば、とんでも無い事になっていただけに、
こんな程度の作業で済んでラッキーでしたー。

投稿者: okamochi@tensyu

個人事業主にして、岡本商店 店主。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です