スピゴット完成

↑組み立て完了~の図

作製ちうのFCRのスピゴット、完成しました。
思いも寄らぬオチが付きましたが!(笑)
(この作業は、Husaberg FC501 復活プロジェクトの一環です)

 

↑今回のネジ切りセットの図
↑内径テーパー加工ちうの図
↑完成~の図

てな事で、図面も作らず、現物計りながら
超適当に作ってみました。
二度と同じ物は作れません仕様。

 

↑組み込みの図
おおよそ望みどおりの位置に来た
↑問題確認の図
ワイヤーとキャブの加速ポンプのリンクが干渉

やっとこ完成しまして、キャブに組み付け。
少々調整の後に、お~出来たーという喜びもつかの間。
車体に組み付けてみると、良い感じの位置の納まったものの、
なんと、キックアームと繋がっているオートデコンプの
ワイヤーが、キャブレターの加速ポンプのリンク棒と
思い切り干渉。ガチョーン。なんか、対策を考えないとねぇ。

ともあれ、コレでキャブレターとエアボックスを繋ぐ
コネクティングチューブがキレイに組めるようになったハズ。
まー、ボチボチ行きます。

投稿者: okamochi@tensyu

個人事業主にして、岡本商店 店主。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です