XR80キックアーム調整

↑悶絶ちうの図

XR80のキックアームの調整のご依頼です。
走行中にブーツとアームが擦れて回転してしまい、
ゼッケンプレートの下に入り込んで、
「じぃゃぁ~」ってなっちゃうそうです。

 

↑アーム曲げの図

まずは、アームを曲げます。
キックアームのシャフトから、1コーナーを抜けた直ぐに
内側へ倒れるコーナーを追加。直後に前方へ、そして
上側へ淡いS字コーナーを設置。
そう、空中を飛んで行く棒モノの加工は、イメージだっ!(笑)

 

↑ブッた切りの図

そして、いよいよブッた切りです。
キンチョーの一瞬です。
ブッた切った先っちょのアームをどんだけ残しておくかが、
今回の作業の最大のキモと言って間違いないでありましょう!

 

↑アームに穴開けの図
↑延長棒の図

さて、この先は全くのノープラン。
どうなっちゃうか判らんので、とりあえず20mm伸ばして
みるべく、延長棒を削りました。
一応、キックアームなので、面合わせの溶接だけでなくて、
アームに穴を開けて、その穴にチョッキリな突起を付けた
延長棒にしてみました。コンコン打ち込んで、かなりガッチリ。

 

↑曲げ直しちうの図
↑延長棒最終仕様の図

超スッタモンダした結果、アームは数回微調整で曲げ直し、
延長棒はMarkⅢで落ち着きました。両端の面や軸に角度もズレている
二度と同じモノは作れない再現不能な部品になっちゃいました。

 

↑1段目仮付けの図
↑角度調整ちうの図

そして、いよいよキンチョーの溶接。
当然、一発で上手く行くハズもなく、付けては剥がしを数回
繰り返して、奇跡道筋が完成~♪

 

↑キックアーム加工完了~の図
↑組み付け完了~の図
↑アーム展開!の図
出した時の踏んずけバーの角度もバッチリ♡

超苦労しちゃったので、沢山写真載せちゃいます。
最後に、エキゾーストパイプのヒートガードとキックアームの
干渉部分を少々手直して完成です。
あー、疲れた~

 

↑加工前の図

最後に、作業前の写真を載せて置きましょう。
あー、我ながら良く頑張ったー!

皆さまのご来店、ご用命をお待ちしております!

投稿者: okamochi@tensyu

個人事業主にして、岡本商店 店主。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です