考えちう

↑お題のキックアームの図

走行中にブーツとキックアームが擦れて、
少し回転しちゃった挙げ句に、
サイドゼッケンカバーの裏側に引っかかってしまう
というXR80のキックアームをどうしてやろうか考えちう。

 

↑角度変更検討ちうの図
ご希望の角度にすると、スゴイ事になる事が判明

キックアームってば(サイドスタンドもそうだけど、)、
かなり複雑怪奇な動きというか、仕事する時の条件と
しまっている時の条件がかなり多岐にわたります。
なもんで、いざ何か変更して、ソレを避けるとか
考え始めると、結構大がかりなお話になる場合が多いッス。
今回も、一見単純そうにみえますが、
結構なコトなのが判ってきました。

 

↑希望の着地点の図
この辺りに踏んづけバーをもって行きたい

てな事で、毎度のごとく悩んでおります。
どうも、内側に倒して、伸ばして、
首を内側にフリつつ上向かす、みたいな?
コレを実現する為には、関節の稼働域も変更せねばならんなぁ。

うーむ、どーしましょ~(汗)

投稿者: okamochi@tensyu

個人事業主にして、岡本商店 店主。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です