最新HIMA-JINコレクション

オサイホー、タノシー

昨晩、お裁縫に萌えた。

 

↑図面完成の図
↑1/9模型完成。
三分の一で出力したので、立体にすると九分の一って事でしょ?

小忙しくなると、暴走を始める「何か作りたい熱」。
今回は、以前より暖めておりました、カバン作り計画実行。
まずは、図面引きから。
出来た図面を1/3の縮尺で出力して、立体にしてみました。

おーおー、イメージ膨らむわー。

 

↑生地ケガキちうの図
ドラフター使っている時点で何か間違っているような気がする
↑切り出し完了~の図
↑加工完了~の図
かなり適当

で、模型でダメそうな所が判ったので、図面を少々手直し。
イヨイヨ材料を切り出します。
なんか、いつもの気分で、キッチリ角出してチョッキリ切り出さないと
イカンような気になっちゃってましたが、良く考えたら何かと
合体する訳でないし、そもそも布だし、少々の事はどうにでも
なるんですよねぇ。
と、気付いてから、急に雑な作業になり、お気楽にケガキ線書き込み。
カットはハサミで適当にチョキチョキ(笑)

 

↑縫製準備ちうの図
アイロンで折り目つけた
折りたいところで折るの、結構難しい
↑初縫いの図
キンチョー
↑仮止めホッチキスの図
点付け的作業も布なら楽ちん
↑底の側面縫いちうの図
↑とば口の折り返し縫いちうの図
↑袋化に成功の図

さー、イヨイヨ、お楽しみのミシンの時間です。
ぶっちゃけ、コレがやりたかったのデス。
布の接合は、溶接と違い、お手軽で楽しいです。
仮止めも、点付け的に、容赦なくホッチキスで止めてみます。
コレは良いアイデアかも?
とにかく、やり直しが利くのがスゲー嬉しい。
でも、段取り考えて縫わないと、後で縫えなくなっちゃう
部分が出るんですなぁ。やってみるまで想像が及ばんかったー。

 

↑取っ手取り付け検討ちうの図
取っ手は都合の良さそうなのが100円ショップで売っていた!
↑取っ手取り付けちうの図
完成~の図
なんかソレっぽく見えるぞ!(笑)

ミシンをかけて、袋状になった所で裏返し。
おー、ソレっぽくなって、感動ぅ~
最後に、取っ手をどうやってとりつけるか検討。

取っ手は、本体と同じ布を切り出して、帯状にして使おうと
思ってましたが、先日100円ショップに行ったら、スゲー良さそう
なのが売っていたので、ソレ採用。こんなリッパなのが100円とは
安いよなぁ。

当初、取っ手の接合面に当て板、じゃなかった、当て布を
しないとイカンかと思ってましたが、袋のとば口の折り返し
部分がシッカリしてそうなので、そこに溶接でなく、
縫い付ける事に決定。いやー、布の加工、超たのしー

てな事で、やり始めて何だカンダ6時間くらいで
最新のHIMA-JINコレクション「ちっこいカバン」完成~。
おー、案外ソレっぽくなるモンですなぁ。

今回の作業で、なんとな~く、作業全体のイメージが
掴めた気がします。次作る事があれば、多分2/3から半分くらいの
時間で出来そうな気がする。
次は、軽トラの破けたシートにカバーを作ってみるつもり。
(↑コレが本命作業で、材料もそソレ用)

多分、縫製作業的にはかなりおかしな事やって、かなーり変な
アプローチや道具を使って作業しているんだとおもいますけど、
基本的には、なんとなくいままでやってきた文法が当てはまる
というか、なんとかなる感じなんですねぇ。

ともあれ、大変楽しく、十二分に楽しめました。
本業のやる気も倍増し、今回の部活動は大変上手く行った気がします。
うー、お裁縫って楽しー!

投稿者: okamochi@tensyu

個人事業主にして、岡本商店 店主。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です