SUZUKI ADDRESS 125 スノータイヤ組み込み

スノータイヤ組み込みだ!

スズキのアドレス125にスノータイヤを組んで欲しいというご依頼です。

 

↑車両全景の図
↑リアフェンダーとタイヤの隙間の図

えー、今回の車両は、フロントが12インチ、リアが10インチです。
スノータイヤなんで、サイズがある程度限定されちゃう訳でして、
フロントはドンピシャなサイズ設定がありましたが、
リアがビミョー。100/90-10サイズに対して、設定があったのが、
110/90-10か90/100-10というサイズ。
リアタイヤにはインナーフェンダーが被せられていているので、
擦っちゃうの心配。って事で、安パイ作戦で、90/100-10を選択。

 

↑リアタイヤの図
↑ホイル外しちうの図
マフラーとインナーフェンダーは外さないとダメでした
↑組み込みちうの図
回転方向の設定がオモシロい!
↑スノータイヤ組み込みの図

まずは心配なリアから。
組み込んでみると、案外余裕が無かったッス(笑)
やっぱスノータイヤは、普通のタイヤに比べると大きめな感じに
なるみたいですね。110サイズにしなくて正解だったカモです。
アドレス125にスノータイヤを組み込む場合は、ご用心!(爆)

ちなみに、このタイヤは前後輪共用できるタイプなのですが、
グリップ方向に効きがあるみたいで、前輪と後輪では逆履き的に
使うみたいです。こんなの初めて見ました。
スノータイヤならではで、大変興味深い。

  

↑フロントタイヤ交換ちうの図
↑組み込み完了~の図

フロントは、特に問題無く、すんなり交換完了。
やっぱ12インチくらいホイルの直径があるスノータイヤだと、
非常に柔らかくて、組み込み時は特にこじらなくても
手でスポスポっと組み込めちゃいました。

 

↑エンジンオイル交換ちうの図

ついでにエンジンオイルの交換もご用命頂きました。
毎日、短距離通勤でチョイ乗りという使い方だそうで、
ガスの吹き抜けが多めなのか、オイルは案外とバッチリ
煤けて汚れている雰囲気。まーまだまだ新しくて、リングの
当たりもイマイチってのもあるのかもしれませんが。

ナルホド、エンジンオイルの選択や交換サイクルは
使い方次第って事ですね。

てな事で、今回の作業も無事完了。
これよりお客様の元へ配達に行って参ります。

皆さまのご来店、ご用命をお待ちしております。
<(_ _)>

投稿者: okamochi@tensyu

個人事業主にして、岡本商店 店主。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です