ロビンエンジン スターター修理

↑三笠製プレートコンパクターの図

プレートコンパクターに組まれているロビンエンジンの
スターターの修理です。

 

↑スターター全景の図
↑スターター取り外しの図
↑スターター本体の図

スターターのヒモが上手い事巻き取られないようになって
しまいました。
てな事で、まずは分解。ボルト4本、スターター本体はマッハで
取り外し完了。

 

↑スターター分解ちうの図
↑ゼンマイの図

えーっと、構造は非常にシンプルで、あっと言う間に分解
できました。
単純に、汚れがヒドくて軸の滑りが悪くなっただけのようなので、
スターターのヒモまでは解かずに、エアガンで掃除。
軸部分を洗い、給油して組み直すと、調子良く動くようになりました。

てな事で、マッハで修理完了。
カバーの錆びた部分に油を引いてみたり、余計な事を少々やって
この度の一件、落着と相成りまして候。

皆さまのご来店、ご用命をお待ちしております。
<(_ _)>

投稿者: okamochi@tensyu

個人事業主にして、岡本商店 店主。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です