モデルガン部品加工

↑お預かりの部品の図

モデルガンの部品の加工をご依頼頂きました。

 

↑加工前の図
↑内径加工完了の図

えー、ストック(って言うんですか?)を本体に固定する為の
部品らしいです。
内部に動力のバッテリーを仕込みたいようですが、ビミョーに
スペースが足りないので、そこいら辺りのハードルを取り払いたい
という事のようです。

  

↑スリット入れちうの図

で、内径の加工がおわりったら、次は筒にスリットを入れます。
バッテリーのケーブルを出す為の隙間らしいです。
えー、ワタクシ、どういう事なのかサッパリ理解してません。
マジックで、ばびーっとココいら辺りまでヤッちゃいな!って
指示を入れてもらってますので、そのとおりにやっちゃいます。
溝を掘る角度とか幅とか、超テキトーです。

  

↑突起を削り込みちうの図
なるべく内部の空間を増やしたいようです
↑内部の部品加工完了~の図
↑使用イメージの図
↑作業完了~の図

最後に内部に仕込む部品を加工し、筒のバリや面を落として
作業完了。

ナニゲに内径の加工が一筋縄ではいかず、条件出しに
手間食いました。内径の加工にスッタモンダして、それだけでも
小一時間くっちゃいました。コレで、2個目の加工があれば、
ソッチは5分とかからず終わるのになぁ。
たったコレだけの加工なのに。くそぅ、何か悔しい。

てな事で、この手の作業は、9割5分は段取りなのだと
再確認させられて、作業完了~。

投稿者: okamochi@tensyu

個人事業主にして、岡本商店 店主。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です