折りたたみワゴンのフレーム修理

↑本日のお題の図

某お葉書配達系の組織にお勤めのお客様より
店頭での物販なんかに使うという、折りたたみ式ワゴンの
修理ご依頼を頂きました。

 

↑折れちゃったフレームの図

このワゴン、大変良くできております。
パタパタ折りたたまって、平べったくなっちゃくし、
開くとシッカリする感じだし、割と軽いッス。
こういうプロダクトを生み出せるようになりたいなー。

ヨタ話はさておき、本題です。
そのフレームの一部が折れてしまったので、
溶接してほしいというご依頼です。

 

↑溶接面の塗料や錆びを削り取りちうの図
↑溶接後のさび止め超テキトー塗装ちうの図
↑作業完了~の図

てな事で、折れてしまった部分の端面をベルトサンダーでならし、
塗料を剥がしてキレイにしたら、サクッと溶接。
チト、補強的な溶接も入れて置きました。

そんでもって、コゲゴケになってしまった周辺をワイヤーブラシで
ゴシゴシやって、缶スプレーでプシューっと。
お待ち頂いてる間に作業完了。ワゴンは現役続行であります。

てな事で、こんな事でお困りな皆さま、細かい事は気にしなければ、
サクっと修理のお手伝い致します。
モチロン、細かい事を気にする作業も、お時間(とご予算)を頂ければ、
何でも対応できると思います。
皆さまからのご用命をお待ちしております。

<(_ _)>

投稿者: okamochi@tensyu

個人事業主にして、岡本商店 店主。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です