お裁縫

↑軽トラ荷台カバー全景の図
 

本日は、午後ちーと量の有る荷物を運ぶのにSAMBAR活躍。
その荷台のカバーが、先日の大雨で水が溜まっちゃった重みで
破けてしまったので、修理してからでかけてみました。

 

 

↑破けたハト目部分の図
↑分解ちうの図

てな事で、作業開始。
まずは引っ張られて切れてしまった部分のハト目を
ぶっ壊して取り除きます。

 

 

↑表面のお裁縫完了!
↑裏はこんなの図

お次は、裂けた部分をお裁縫。
手法と致しましては、革細工ゴッコでやっている感じで。
タコ糸みたいなヤツでヌイヌイ。
縫い方がバッチイのは気にしないx2

 

 

↑ハト目取り付け完了~の図

縫い終わったら、新しいハト目取り付け。
コレにて修理完了!

 

 
↑組み付け完了!の図

てな事で、小一時間程で修理完了。
コレでまたしばらく使えます。
ダメです、買った方が安いとか言っちゃ!

コレでますます愛着が湧いて、捨て難くなっちゃいます。

投稿者: okamochi@tensyu

個人事業主にして、岡本商店 店主。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です