Husaberg TE125 エンジン整備完了~

↑作業完了~の図

先日、整備が終わったフサベルのTE125 のエンジンを
フレームに載せました。

 

↑キャブレター掃除ちうの図
↑キックアーム整備ちうの図

細かく、しつこく、丁寧に。

 


↑エンジン初始動ぅ~の画


↑アイドル回転調整の画

今回の整備では、クランクシャフトとそのジャーナルベアリング、
ピストンを交換。ガラガラ音もなくなり、軽やかになりました。
整備後は、整備前のアイドル調整のままでは回転が上がって
しまったので、少々調整。全体のセッティングのズレっぷりは
少々走らせないと判りませんので、オーナーさんに任せる事に
致します。

あとは、明日もう一度外側に液漏れが無い事や、液モノの量を
確認して、この度の整備は全て完了。
大変お待たせしちゃってスンマセーン!

皆さまからのエンジンオーバーホール等、
整備のご依頼、お待ちしております。
<(_ _)>

投稿者: okamochi@tensyu

個人事業主にして、岡本商店 店主。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です