んー、新しいタイヤはイマイチだった

↑いつもの川の図

本日、事務仕事的大仕事の一応の納品が終わったので、
夕方にチョイといつもの川を偵察に行きつつ、
カブに履かせたおNEWのタイヤの様子も見てきました。

 

↑釣れたフナの図

川へ行くのは、当然魚釣りをしたいからでありまして、
ホゲっと30分くらい釣り糸を垂れて参りました。
季節は巡ったようで、嬉しい事に、ウキがピクピクと
動きはしますが、一行にかけられませんでした。
軽く引っかかったヤツを空中まで引き出せましたが、
スゲーちっちぇぇ~ハヤっぽいヤツでした。
まだ小っちゃいヤツばっかりで、針ごと食いつく程で
ないんですかねぇ。
で、飽きずに続けていると、いつもと違うウキの動きに
戸惑いながら、合わせてみると、釣れたのはフナでした。
この川でハヤ系で無い魚が釣れたのは初めてで、
今年初めて釣れたのもコヤツでした。
あー、楽しかった。

 

↑良いキャベツ売っていたの図
↑帰り道のリアの箱の中の図 キャベツGET!

で、先日カブのリアに投入した新しいタイヤですが、
どうもイマイチであった模様。
走り始めてすぐの印象は、バイクが低くなった。
道の流れに乗ってみて、ファイナルが短くなった。
曲がってみて、曲がんねー。
どうも、前のタイヤよりも直径が小さいのは確実だし、
駐めてあるのを見て、タイヤの幅が細くなっているのは
間違いようです。

んーと、ワタクシ、バカなモンで、自分の感じている事を
上手く言葉に出来ないんですけど、バイクを寝かした時に、
オケツが持ち上がらない感じ?(笑)
訳わからんと思いますが、そうとしか表現できない(爆)
んー、オケツが持ち上がらず、内側に入り込んでくる感じ?
あー、なんでしょうね、上手く表現できません。
リアタイヤが小さく細くなると、こんな印象なんですねー。
ダートバイクでも後ろを細身なヤツにすると、同じような
感触なんですけど、タイヤが軽くなった分、スロットル
操作で楽に空転し始め、リアが外側に出て行くので
あまりネガティブな印象は持ってなかったんだと思います。
いや、むしろ振り回せて楽しかったのになー。

あー、滑らかな路面を走らせる上で、タイヤの太さって
スゲー重要なんだなー。なんだ、タイヤの選択に
失敗しちまったのか?
まー、せっかくの新しいタイヤなので、もう少し乗り方を
工夫してみまーす。もしかしたら、良い部分もあるかも
しれないしー。

投稿者: okamochi@tensyu

個人事業主にして、岡本商店 店主。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です