タップ用のテールストック的なモノ作ってみた♡

↑コレットチャックに挿入♡の図

加工物を機械に固定した状態で、タップを使って
ネジを切る際に、タップが倒れてしまわないように補助する
テールストック的なモノを作ってみました。
(何言ってるか判らんわなー)

えぇ、ヒマ人ですからっ!
(・ω・)ゝ

 

↑ヤリの先端加工ちうの図 久しぶりに刃物台に角度つけてみた
↑部品完成~の図
↑組み立て完了~の図

って事で、長きにわたり頭の中だけでウダウダ考えていた案を図面化。
手持ちの、たまたま持っていたバネに合わせて、各部の寸法決定。
まー、あえて言うなら、12mmのコレットチャックにくわえられるような
寸法にしとくべぇかなー、くらいの超適当な設定。

あとは、スライドするヤリ的な部品がガタガタせず、かつスムーズに
動くようなクライアランスを現物確認しながら適当に設定!
我が人生と同じく、行き当たりバッタリ。バタンキュー。

 

↑フライスでの使用イメージの図

↑旋盤での使用イメージの図

って事で、完成はしましたが、今現在特に使う用な無いので、
使用イメージ写真を撮ってみました(笑)
テレスコピックなヤリがタップのオケツを支えてくれるので、
穴とタップの軸がズレにくくなるって訳でゴザイマス。

写真はM8で細いタップですが、ドリルチャックでは
くわえられないサイズのタップでは、超活躍してくれる事で
ありましょう。

ヒマな時には周辺環境の整備!
やらねばならぬ事リストの未消化分は、まだまだ山のよう。

投稿者: okamochi@tensyu

個人事業主にして、岡本商店 店主。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です