岡本商店ホームページ、その3
☆☆ようこそ岡本商店ホームページ、その3へ!☆☆
:: お品書き
:: Site Sarch
Web 当サイト内
:: facebook
 
:: 最近の記事
:: Calendar
January
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
         
14
           
:: 広告
 
:: 最近のつっこみ

no comment

:: Archives

2016年1月14日 ホンダ スタンドアップタクト スタンド修理


↑作業ちうの図
スタンドの作業なので、吊ってます

 懐かしのスタンドアップタクト、センタースタンドの左側の足で踏んづける
棒が取れちゃったので、修理です。

 


↑作業前の状態の図
何がなにやらサッパリ判らん

 って事で、まずは車体を吊って、センタースタンドを外します。
残骸を預かっていたのですが、ハッキリ言って、何がなにやらサッパリ。
インターネットで写真を検索して、やっと元の状態が判りました。
どうやら、軸と軸を受ける部分が無くなっている模様。  
 んー、なかなか複雑。

 


↑シャフト作製ちうの図


↑部品完成~の図
写真に取り忘れちゃったけど、そのほか軸の受け金物もアリ

 やるべき事が判ったので、足りない部品作製。
うむ、スタンドごと買っちゃった方が早いじゃん、って思うアナタ、正解。
でも、部品調べるの面倒クサイし、手配に時間もかかるし、残っているお疲れ部品が
新品部品と組み合わせても、具合良くならないかも知れないので、
現状で機能するように組んでしまった方が早いと判断。
ま、今回の車両は売却目的での整備なので、お客さんに工賃請求する訳でないので、
予算は関係ないし~。効率は関係無いのだぁ。

 


↑仮組完了~の図


↑溶接完了~の図

 部品が出来たところで、各部機能するクリアランスを保つようにして、
軸の受け部分をスタンド本体に溶接。
なにはともあれ、ココが一番アバウトで重要な作業。

 



↑復元(?)完了~の図

 部品がくっついたところで、防錆目的(なつもり)で軽く塗装して、
スタンドの修理完了。あとは車体に組み付けて、一件落着。
 今回くっつけ直した部分、ちょっとだけ回転するようになっているのですが、
多分スタンドがモーターで起きた時に、足を踏んづけちゃったりした場合に
一気に車体の荷重が足にかからないようにしていたり、
地面に起伏があった場合に倒れにくくしているとか、そんな目的なの知れません。
そんな事を想像しながら、作業するのは非常に楽しい。
ホントに、この頃の車両は良く出来ているなぁ。

動いている様子はこちらからどーぞ。

 ぶっちゃけこんな手間かけた作業、部品が買える車両でするべき内容では
ないのですが、ま-、今回は出費を抑える目的で。
(どうせヒマなので、効率は無視)

この手の作業でお困り節は、お力になりますぜぇ。
割となんでもイケると思います。
でも、売って部品なら、買っちゃう方が間違いなくお安いと思いますけど。(汗)

Categories: work::body | Permalink


(Ctrl+A)
(optional)
(optional)
Syndicate this site (XML)
Powered by Blosxom
このサイトを構築してくれた かず に感謝!
ロゴ作ってくれたアキラ君、さんきゅ~
2010, 岡本商店ホームページ、その3. All Rights Reserved.

〒355-0005 埼玉県東松山市大字松山2539-4
電話 : 0493-59-8635
FAX : 0493-59-8637
電子メール : okamochi@din.or.jp
オートバイ修理、自動車修理、等々、ヨロズ機械の整備等を承っております
まずは、お気軽にご連絡を!

 
↓↓↓ 場所等はこちら! ↓↓↓
当店のご案内